入札参加資格審査申請

公共工事の入札に参加するためには、経営審査を受けたのち
官公庁に入札参加資格審査申請をし、入札参加資格者名簿に
登載されることが必要です。

しかし

申請をしようにも
提出する官公庁によって、
受付期間が違い、提出する書類や申請を行う年度も違います。


また、受付期間が短い場合もあり、逐一情報を収集しないと
受付期間が終了してしまって申請ができない場合もあります。

 

当事務所にご依頼いただきましたら、面倒な管理をご自身でされる
必要がなくなります。


<ご依頼いただいた場合の流れ>

@ご希望の官公庁をお伺い
 右斜め下

Aお伺いした官公庁の入札参加資格審査申請の時期が近づいて
 きたらお知らせ 
 右斜め下

B申請書類の提出要綱が出次第、ご準備いただきたい
 書類をお知らせ
 (納税証明書・印鑑証明書等、ご自身でお取りいただきます。)
 右斜め下 

C当方で作成した書類に押印をいただき、提出書類を整えて期間内に提出

 右斜め下

D書類審査ののち、受付票、資格審査結果通知書等受領

 右斜め下

E入札に参加可能

 登録初年度は待機期間とし、入札参加等の対象にならない場合も

 あります。